2022/05/09 17:11


皆様!お待たせいたしました。
ようやく、AAFCO栄養基準をみたす手作り食が完成いたしました。
献立は『牛ひき肉とレバーの豆腐炒め』です。
サプリメントで栄養素の補充をせず、スーパーで購入できる食材のみを使用しました。
材料はこちら⇩
木綿豆腐150g
牛ひき肉110g
牛レバー100g
オクラ50g
マイタケ35g
カボチャ25g
ブロッコリースプラウト5g
バター2g
サラダ油3g
★桜エビ30g
★青のり15g
★白ごま10g
※水50ml〜100ml
【作り方】
①熱したフライパンにバターとサラダ油を入れ、牛ひき肉と牛レバーを炒める。
②食べやすい大きさにカットした野菜、豆腐、桜エビ、白ごまを入れ、お肉と混ぜ合わせる。
③フライパンが焦げつきそうな場合は水を入れ蒸し焼きにする。
④カボチャに火が通ったら、青のりを投入し、全体に絡めて出来上がり。
しかしながら、見た目が…青のりを間違えて入れすぎた焼きそばみたいになってしまいました。。。
なので、献立名を『牛ひき肉とレバーの豆腐炒めwith磯ミックス』に変更です!

なぜ、こんな具合になってしまったのかといいますと、ミネラル類の基準を満たすことがなかなか
難しく、特に『鉄、ヨウ素、カルシウム』の数値を合わせるためには、
大量の青のり、桜エビを投入せざるを得ない状況になってしまいました。

人間にとっては、見た目はギョギョッ!ですが、ワンちゃんにとっては美味しい?はず…
そんな願いを込めまして、エルラ君に託しました。

おおおおおおおおお!見事に!食べております!喰いついております!
ちなみに、エルラ君、なかなかの偏食とのこと。
そんな彼が食べたということは、美味しいにちがいありません!感謝です!
頭を悩ませて、作ったかいがありました。涙…。

それでは、AAFCO栄養基準をみたした成分表はこちらになります。






「AAFCO DOG FOOD NUTRIENT PROFILES BASED ON CALORIE CONTENT」※熱量含有量を基にした栄養基準
を用いて文部科学省食品データベースから理論値上の数値をだしました。※塩化物、コリンはデータベースにないため除外しております。
また、熱による栄養素の損失を考え、採用原料は加熱した食材で数値を出しております。
献立は代謝エネルギー800kcalです。
例として、
体重12㎏成犬(避妊去勢なし)の1日の摂取目安カロリーになります。
又は、体重30㎏成犬(避妊去勢なし)の1/2日の摂取目安カロリーになります。

普通にスーパーで購入できる食材なので、是非お試しなさってください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
プロフィール:ニックネーム サクサク
人の管理栄養士資格(国家資格)を有するが、
何故かペット業界で商品企画、開発にたずさわる。
人もペットも、体は食べたものでできている!
食べ物や栄養の知識を定期的にお届けします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★