Wolf Insightとは | YGGペット

Wolf Insight / ウルフインサイト

中、大型犬のためのドッグフード

Wolf Insight™は中、大型犬のためのイギリス産ドッグフードです。

昨今の日本では、小型犬がメインのドッグフードが増えていく中で、国内のペットフードメーカーがフォーカスしようとしない身体の大きい愛犬のためのフードを用意しました。

私自身も四国犬やジャーマンシェパードといった中、大型犬と長く暮らしており、自分自身の愛犬のためにも用意したフードでもあります。

動物性原材料をなるべく多く使用し(60%、65%、80%)、粒は大きめ*、袋のサイズは12kgサイズまで展開しています。
さらにできる限り沢山の選択肢から愛犬に適したフードをお選び頂けるよう3つのシリーズを用意しました。

*60/40シリーズと65/35サーモン小粒は小粒

「80/20」「65/35」「60/40」の3シリーズ

「80 / 20」
チキン、ダック、サーモンの3種類

チキン、ダック、サーモンの3種類用意しています。なおタンパク源は多様性の観点からそれぞれ複数使用しております。単一タンパクではないのでアレルギーをもつ愛犬は使用原材料にご留意ください。

全年齢段階対応

80/20シリーズはFEDIAFの基準にて全年齢段階対応フードとなっております。パピーからシニアまですべての年齢段階でご使用いただけます。

「65 / 35」
チキン、ダック、ラム、ビーフ、サーモンの5種類のシングルプロテインライン

65/35はチキン、ダック、ラム、ビーフ、サーモン、サーモン小粒の6種類用意しています。
アレルギーでお悩みの愛犬もご利用いただきやすいラインになっております。
なおライフステージは各タンパク種別によって異なります。

チキン、サーモンの2種類

チキン、サーモンの2種類用意しています。なお単一タンパクではないのでアレルギーをもつ愛犬は使用原材料にご留意ください。

全年齢段階対応

60/40シリーズはFEDIAFの基準にて全年齢段階対応フードとなっております。パピーからシニアまですべての年齢段階でご使用いただけます。

小粒対応
60/40シリーズは全ライン小粒対応になります。

イギリスの専用工場で製造

ウルフインサイトはイギリス製です。製造している工場は「機械への投資」も積極的に行っており、動物性原材料と鮮度の高い肉を高含有するドライフードを製造できる工場は世界を見渡しても多くはありません。

最新鋭の機械やそれを扱うスタッフの技術力の高さは最終製品の品質に関わってきます。さらに栄養学的知見を豊富にもつ動物栄養士も在しており、安全・安心なドッグフードの製造を可能にしております。

原材料に関して

原材料に関しましては、工場が契約している農場や農作物栽培者、食品サプライヤーから仕入れたものを使用しています。また、輸送は低温輸送で行われます。もちろんトレーサビリティも整っております。

原材料の入荷に関する仕様も人向けのものを基準に設定しており、原材料の仕様(栄養素)の確認、サルモネラ菌などの菌の検査、タンパク質の品質テストが行われています。

愛犬にとって良いものを

弊社は愛犬にとっていいものを追求します。愛犬の身体によいものであればとりいれますし、そうでなければ使用しません。

例えば、ウルフインサイトは「ビートファイバー」を製品によっては使用しています。これは有用なのでいれています。使用の意図は食物繊維です。ビートファイバーは水溶性と不溶性のバランスがとても良いのです。ビートファイバーは便を固める薬ではありません。甜菜からお湯で人用の糖を抽出した後に残る繊維質です。
ネットで悪く言われるような原材料では決してありません。

大型犬は小型犬と比較しお腹のデリケートであり、かつ犬種的にはジャーマンシェパードやグレードデーンなどは特にお腹のトラブルを抱えています。だからこそ使用します。

正しい知識をもって愛犬に良いものをご提供していきたいと思っています。