グレインフリーフードとDCM | YGGペット

2022/02/01 18:06

2018年、日本ではあまり大きな話題にはなりませんでしたが(大型犬には気になる話題)

グレインフリーフードを食べた犬がDCMの発症率が高く、
グレイン入りのフードを使用したり、タウリンの補給をしたら症状が緩和したという話をFDAが発表しました。

FDAは2019年に追加発表でブランド名を表記し、消費者に対して警鐘をならしました。
アメリカではこれによりグレインフリーフードが少し下火になり、
古代米や穀物を使用するフードへの回帰、あるいはタウリンを強化したフードにリニューアルする
そんなフードメーカーを目にするようになりました。


さてそのような形でリリースした後、
実は2020年9月に追加情報をFDAは静かにリリースしたようで、

結論としてグレインフリーフードとDCMの因果関係は見つからないというものだったそうです。

これは公表されていなかったようですが「PET FOOD INDUSTRY」というサイトで読むことができます。


結局のところDCMには様々な要因が複雑に存在しているというものだったようです。
アメリカでは相当な議論が活発に行われていたのですが。。。


サイト上では、豚コレラの方が問題になりそうだよ、FDAの調査もその後は後回しにされているようだよ
そんな記事を書かれている方もいらっしゃいました。



そんなグレインフリーフードとDCMのお話でした。